施工前・施工後の効果測定

施工前・施工後

これこそお化粧工事

これこそお化粧工事

【改装箇所】
■外壁:金属サイディング
■ハフ:金属ハフ
■アゲウラ:金属サイディング
■雨樋:トヨ 角樋 ヨーロピアンホワイト
【解説】
※築後20年経過、外壁の金属サイディングが退色し、美観も悪くなり、また雨漏りもするようになったのでリフォーム。

※使用材料は、釘頭を見せない吊子方式の横葺サイディングW。今までのイメージを一新、すっきりと仕上げました。。

※材質はファインスチールのなかで、最も対候性・耐蝕性に優れたフッ素塗装鋼板”エスフロン20年保証材”を使用。長期メンテナンスフリーで経済的です。しかも、ファインスチールはリサイクル可能な地球にやさしい建材です。(屋根は20年前施工時に、半永久的なフッ素カラーステンレスのタカシングルルーフ2号で施工してますのでリフォームは不要です。)

※アゲウラ(軒天)は、タカ角Z-1の本体にSF1を使用し、キャップ部にはSF101と色を変え、オンリーワンを強調しました。また、窓回りはホワイト(SF1)の窓廻りコーナを使用し、外壁とのコントラストを付け施工いしました。

▲PAGE TOP

幼稚園、人気の素敵なお城

幼稚園、人気の素敵なお城

【改装箇所】
■屋根:シングル葺 茶色
【解説】
※公共の大型物件屋根改修工事。

※元請様と設計士様と3年ほど前に打ち合わせを行い、屋根は『建設省評価書』認証タカシングルルーフ2号使用、一部タテ葺Zルーフにて施工。材質については(住友エスフロン30年保証)仕様にて長期メンテナンスフリーの屋根となりました。

※色彩的には幼稚園ということもあり、ファインスチール屋根と外壁との調和を重視、明るいさわやかな色彩に仕上げました。

※後日、保母さんより夏休み中の改修工事だったので、夏休みが終わり園児が登園した時びっくりして『ワーお城ができた!』と、大変喜んでいたと聞いています。

▲PAGE TOP

和風住宅、伝統と遊び心による豊かな住空間

和風住宅、伝統と遊び心による豊かな住空間

【改装箇所】
■外壁:浪板(トタン板) ペンキ塗装
■ハフ:木質ペンキ塗装
■アゲウラ:なし
■雨樋:半丸樋 銅色
【解説】
※住宅の内装、部屋の改装に伴い『外壁も時代に合った景観、外観にしたい』との施主様の要望に応えて仕上がった住宅です。

※白壁部のちょっとした遊び心『月の表情』が、ほのぼのとした、豊かな住空間を演出しております。

※地震・防火に強いファインスチール(材質・品質、形状美観に優れた金属製材料)にて木質部をすべて包みました。

※柱巻き(SF150)と平板張り(SF−1)、腰張り新横浪(SF150)との色彩・形状デザインの調和がとれた仕上がりに施主様も『和風住宅のイメージを壊さずできている』と、大変満足され、ファインスチールに対しての認識を新たにされました。

※既存の外壁をはがさずその上からカバー工法にて施工できるのは、ファインスチールだけです。

▲PAGE TOP

和風住宅、センスの良さで夢実現

和風住宅、センスの良さで夢実現

【改装箇所】
■外壁:浪板(トタン板)
■ハフ:木質
■アゲウラ:なし
■雨樋:半丸樋
【解説】
※和風切妻住宅のリフォームです。ファインスチール(材質・品質、形状美観に優れた金属製材料)使用により、浪板(トタン板)のバラック施工の外壁が近代的和不住宅に生まれ変わりました。

※リフォームのポイントは従来のイメージを一新することと、ハフ、アゲウラを包み古い木質部を見せない施工をすることが一番のポイントです。切妻住宅は特に妻部が見せ場になります。

※使用材料は全て、ファインスチールのフッ素塗装鋼板20年保証材にて施工、長期メンテナンスフリーで軽くて丈夫、地震・防火にも優れています。窯業系サイディング等に多く見られるひび割れやコーキング切れ等による雨漏りの心配がなく、リサイクル可能な環境にやさしい材料です。

※タカ角Z-1の釘が見えない形状美観の良さ、金属ハフ・柱飾りコーナーのヒノキ色と平板張り部の白との色彩の調和も大変よく、上品で落ち着いた感じに仕上がり、お施主様も大変喜んでいただきました。

▲PAGE TOP

安全・安心のこだわりの和風住宅

安全・安心のこだわりの和風住宅

【改装箇所】
■屋根:瓦・陸屋根
■外壁:ALC・角浪
【解説】
※大規模な増改築の和風住宅です。お施主様は屋根に一番こだわりを持って見え、軽くて耐久性の良い材料でと言うことで、いろいろな現場の施工写真を見ていただき、相談した結果、屋根には軽くて丈夫な、地震・防火にも強く耐久性抜群のカラーステンレスを選択していただきました。
※形状は、瓦勾配の屋根には横葺きタカシングルルーフ2号、陸屋根のほうには屋根下地を作り、縦葺きのZルーフで施工しました。大きな和風住宅の屋根に、色・形状とも良くマッチし、雨のときも完璧な屋根に仕上がりました。

※外壁は凹凸の彫りの深いラインが美しい、シンプルな形状のタカ角Y号で施工しました。色はクリームと銀黒のツートンで、色彩の調和・バランスも良い近代的和風住宅になっています。お施主様も『近所にも無い、思った以上の仕上がりになり良かった』と大変喜んで頂きました。

▲PAGE TOP

ビル改装・外壁工事はファインスチール

安全・安心のこだわりの和風住宅

【改装箇所】
1階の店舗入居者から改装工事を頼まれましたが、ビルの外壁も美観を損ねておりビル外装化粧工事をオーナーに建築板金を提案し、決まりました。
【解説】
※お施主様に聞きますと「自宅近くに11階建のビルがありその外観がよいので、それと同様に」との要望があり、その外壁がメタルパネルにて施工してありましたので、それを参考に提案させて頂き、材質・品質は20年保証材のフッ素塗装鋼板0.8mm色彩は従来の色分けを気に入ってみえ、タイル部分をオリーブグリーン・吹き付け塗装部分をライトグレーで提案し決定しました。
※ビルは鉄骨下地、モルタル仕上げであり、下地に鉄骨アングル(3mm×30mm×30mm)と鉄骨C型鋼(2.3mm×30mm×60mm)にて下地を造りタカメタルパネルで施工しました。

▲PAGE TOP

40年目の外装リフォーム

40年目の外装リフォーム

【改装箇所】
大工さんより「自宅だから築40年程経っており東海地震のこともあり瓦も下して、耐震工事も含めて綺麗にしたい」と2年前に外装リフォームの話があり、今回工事となりました。
【解説】
※工事するに辺り、成型見本と写真ブックを見てもらい、形状・色彩を提案し決定しました。形状はK型スパン・U250(アロマグレー)Y号角浪・U250(アロマグレー)平板U101(ダーコアイボリー)を使用、リフォーム工事は古い部分をすべて包み外に出さないということが基本で、この建物は総てファインスチールで包み古い部分は見えません。古いイメージを変えてこそリフォームの良さがでます。瓦を除けば新築同様となりました。
※お施主様より「綺麗になって本当によかった。現場研修会までに塀も新しくしておく」といわれております。

▲PAGE TOP

イメージ一新 和風住宅

安全・安心のこだわりの和風住宅

【改装箇所】
お施主様が近くにて今回のイメージに合った住宅をみられて、大変気に入られれ自分もその様にしてほしいとの外装リフォームの依頼にて決定いたしました。外部をオール金属にて包むことにより、黒・白色彩の調和が出来お施主様も「戸箱が大変良くなり、家全体がよく見える」と大変喜ばれました。また、「ハフ・アゲウラも包む施工により、雨樋と一体にとなりこんなことがファインスチールでできるのかと思いました。
【解説】
※一昔前の洋風な感じの住宅もファインスチールにより近代的な和風住宅に外装リフォーム出来るように心がけました。

▲PAGE TOP

喜びと安心を与えてくれる一体感住宅

安全・安心のこだわりの和風住宅

【改装箇所】
増築工事があり、お施主様に今の時代釘の見えない、タカウェーブZ−2を提案いたしました。また、色彩についてはお施主様の好みも考慮し、耐候性、耐蝕性び強いフッ素塗装鋼板(20年保証材)のSF41(わさび色)とSF1(バックホワイト)を採用しました。
【解説】
※既存の建物のほうも築15年たっており、外壁の防火サイディングに雨漏りの原因となる”コーキングの目地切れ"も目立ってきており、同時に2カバー工法リフォーム"も提案、決定致しました。
※カバー工法とは、既存の外壁を?さずに、その上から施工する工法です。天候に左右されることなく、工期の短縮にもなる、経済的な工法で、ファインスチールは軽いこそからできる"わざ"なのです。
※リフォームについても、一体感を持たせる為、同一材料を使用、新築同様に仕上げました。
※お施主様からも「すぐに起こるであろう雨漏りにならず、新築同様になった。増築部についてもなんの違和感もない」と大変喜ばれました。

▲PAGE TOP

夢がかなった増改築住宅

安全・安心のこだわりの和風住宅

【改装箇所】
増改築の話があり、写真ブック・成型見本をみてもらうとともに、参考になる張り替え工事をした建物を車で案内し、見てもらい、材質・品質・形状・色彩を説明。お施主様より「後あと手を入れたくないから、良いものでやってほしい。また、色彩は落ち着きのある色で」という要望があり、クリーンカラーフッ素塗装のSF500(オリーブグレー)と、SF101(ダークホワイト)の組み合わせを提案し決定する。形状はタカウェーブZ-2と平板施工となりました。
【解説】
※一部増築工事もあり、既存のカラーベストの屋根についてはカラーベストを捲らずタカシングルルーフ2号を施工。カバー工法ができるのは金属性だからです。使用材料は遮断フッ素塗装鋼板SF3096(シティーブラック)です。お施主様より「以前のイメージがかわり新築同様、擁壁の色もダークホワイトにしたい」と言われ外壁と色をあわせられました。

▲PAGE TOP

住宅に危機!耐震住宅に変身

安全・安心のこだわりの和風住宅

【改装箇所】
築40年以上の住宅です。耐震診断の結果により「このままでは不安、何か良い方法は」とお施主様より相談がありました。
【解説】
※色々検討の上、現状を保ち地震に耐える形をとるには「屋根を軽くすることが必要」と瓦を下してファインスチールの屋根を提案させて頂きました。
※屋根には地震対策に、軽いファインスチールで、耐久性に優れたフッ素樹脂塗装鋼板・エスフロンSF96を使用しました。また、デザインは屋根勾配も4寸勾配あるので、段葺き横ラインの美しいタカシングルルーフ2号にて施工しました。
※シンプルケラバを取り入れることで、ケラバの美しさ、また下り棟に差し棟を施工し、屋根美観をアップさせました。また、棟も重量感を増すために、少々高く大きめにし、換気棟も取り付けました。
※屋根・外壁・サッシと取り換え、新築同様に変身し、お施主様からも「これで地震に対しても安心して住むことが出来ます」と満足していただくことが出来ました。

▲PAGE TOP

明るくぬくもりのあるリフォーム

安全・安心のこだわりの和風住宅

【改装箇所】
築後20年の建物リフォームです。新築時にはカラークレープを使用されており、今回も「ぜひ、ファインスチールで」との要望がありました。
【解説】
※今回は過去にはなかった材質、一段とグレードアップしたフッ素樹脂塗装鋼板・エスフロンを選択。長期メンテナンスフリーで、軽くて丈夫、耐久性のある、優れた住宅になりました。
※外壁は、釘を見せない、形状美観の良い、タカ角浪Z-1を採用し、ガラっとイメージを一新しました。
※配色は、ハフ・外壁をSF150(キャラメルクリーム)、白壁部を平板張りでSF101(ダークホワイト)の2色にて、明るく温かみのある色彩調和に仕上げました。
※お施主様より「大満足のリフォームが出来た」と、喜ばれました。

▲PAGE TOP